ツアーに参加する(外部サイトへ遷移します)
JP
EN

屋久島国立公園

太古の自然が息づく屋久島の隠れた魅力を探求する旅 3Days

Index
Overview

世界自然遺産にも登録されている屋久島国立公園は、古代の森が生い茂り、多様な生態系が育まれています。今回の屋久島の旅では、アウトドアアクティビティとして隠れた名所である太忠岳登山や西部林道散策を楽しみ、さらに地場産業の見学など屋久島の歴史や文化にも触れることができます。
初日は、島の最北端に位置し、古くから漁業の町として栄えた一湊集落を散策します。地元ガイドの案内で歴史や食文化に触れながら、そこに住む人々の暮らしを垣間見ることができます。宿泊は屋久島のさまざまな情報に触れられる屋久島環境文化研修センターをグループで貸切って使用し、夜はBBQを楽しみます。
2日目は太忠岳登山(1,497m)では、専門ガイドの解説を聞きながら安全に山頂を目指します。標高差約850mを約7~8時間かけて往復するチャレンジ企画です。山頂からは壮大な景色が広がり、高さ40mの一枚岩の花崗岩が聳え立っています。
3日目の西部林道散策では、森林の中を散策しながら植物や生態系について学びます。知識豊富なインストラクターの案内で、一人では気づくことができない発見がより屋久島の魅力に気づかせてくれます。屋久島は豊かな自然が残る貴重な場所であり、このツアーはその自然を身近に感じる良い機会です。

Highlights
  • 一湊集落にて里エコツアー~地元ガイドの案内で人々の生活に触れる~
  • 屋久島環境文化村センターで屋久島を学ぶ
  • 3月にOPENしたTHE NORTH FACE屋久島店を訪問
  • 太忠岳登山にチャレンジ
  • 西部林道散策
  • 宿泊は、屋久島環境文化研修センターを利用
  • 日時
  • 2024.04.27(土) - 04.29(月)
  • 集合場所/時間
  • 鹿児島港集合 9:30
    ※屋久島集合をご希望の方はお知らせください。安房港12:55頃集合予定です。
  • 旅行代金
  • ¥68,000(税込)
  • 最少催行人数
  • 10名(定員15名)
  • 食事
  • 朝2回、昼2回、夕2回
  • 歩行時間
  • ②約7時間 ③約30分
  • 宿泊先
  • 屋久島環境文化研修センター 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343 TEL0997-46-2900 WEB: https://www.yakushima.or.jp/guide/learning.php/ ※宿泊は男女別またはグループ別の相部屋(2-3名)となります。
    お一人部屋利用も可能です(お一人部屋利用追加料金:2,160円)。ご希望の方は、アルパインツアーサービスまでご連絡ください。
    ※お一人部屋は数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
  • 同行者
  • ツアーリーダー、ゴールドウインスタッフ
Activity
太忠岳登山

屋久島で本格登山を楽しめる太忠岳(1,497m)登山は、屋久島を代表する屋久杉をはじめ、原生の森を楽しめるコースです。ヤクスギランドの整備されたトレイルで体を慣らしながら、巨木や苔、シダといった屋久島らしい景観を進みます。登山道は整備されていますが、歩きにくい箇所もあるのでゆっくりと進みます。複数の登山ガイドに加え、ゴールドウインスタッフもサポートいたします。山頂には天柱石などの巨石があり、視界が良い日は種子島も一望することができます。復路はヤクスギランドへ戻ります。知る人ぞ知る素晴らしい登山です。

西部林道散策

西部林道は、屋久島の海岸線で唯一世界遺産に登録され、県道でありながら原生林の中を走ることができます。西部林道一帯には、ヤクシマザルやヤクシカといった屋久島固有の野生動物が生息し、標高が高い太忠岳や宮之浦岳などの植生とは異なり、亜熱帯性の植生も見ることができます。専門ガイドから植物の垂直分布、動植物の生態などの解説を聞きながら自然の息吹を感じられるコースです。

一湊集落にて里エコツアー

島の最北端に位置する一湊集落は、古くから漁業の町として栄え、特に「首折れサバ」は有名です。環境省の「香り百選」に選ばれた「サバ節」が特産品です。一湊の里を地元ガイドの解説を聞きながら散策し、地場産業を通じて、そこに住む人々の生活を知ることができます。

Schedule
1日目
発着 鹿児島港 集合
食事 夕食
宿泊 屋久島環境文化研修センター
  • 鹿児島港集合。 高速船で屋久島へ。(約2時間45分)。
  • 専用車で、屋久島環境文化村センターへ。
    専門スタッフによる解説で屋久島について学びを深めます。また 3月にOPENしたTHE NORTH FACE屋久島店にも訪問します。
  • その後、島の最北端に位置し、古くから漁業の町として栄えた一湊集落へ。
  • 一湊集落は屋久島の特産品で有名な「首折れサバ」が有名で、散策しながら歴史、文化、自然、産業を地元の語り部ガイドがご案内します。
  • 安房から西の山の中腹にある屋久島環境文化研修センターへ。屋久島の環境文化を学べる施設に宿泊します。夕食はBBQを楽しみます。
2日目
食事 朝食・昼食・夕食
宿泊 屋久島環境文化研修センター
  • 朝、専用車でヤクスギランド駐車場へ。
  • 登山ガイドと合流し、ヤクシギランド(標高約1,000m)を経て、太忠岳(たちゅうだけ、1,497m)の山頂を目指します。
    屋久島を代表する屋久杉や様々な巨木に出会うことができる素晴らしいコースです。ヤクスギランドの抜けると足場の悪いルートが続きます。慎重に歩みを進め、太忠岳へ。山頂には、40mの天柱石が聳え立ち、眼下には素晴らしい景色が広がります。その後、ヤクスギランド駐車場に戻ります。
  • 専用車で屋久島環境文化研修センターへ戻ります。地元食材を使用した夕食です。
3日目
発着 宮之浦港、屋久島空港解散
食事 朝食・昼食
  • 専用車で、西部林道へ。途中、大川の滝に立ち寄ります。
  • 海岸線に近い、西部林道では亜熱帯性の樹木も見られ、前日の太忠岳登山とは違った屋久島の姿が見られます。屋久島における自然保護の歴史や植物の垂直分布、動植物の生態など自然とのかかわり方など専門ガイドの案内で巡ります。
  • 途中、昼食を済ませ、宮之浦港に近い屋久島環境文化村センターへ立ち寄ります。その後、解散。希望者は、そのまま専用車で屋久島空港まで送迎します。(解散予定時間 宮之浦港15:00、屋久島空港15:30)
【 旅行企画・実施 】
観光庁長官登録旅行業第490号
(社)日本旅行業協会正会員 ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員
アルパインツアーサービス株式会社
千葉県四街道市大日420-3八洲ビル2階
Tel. 043-290-9699
info@alpine-tour.com
協賛:株式会社ゴールドウイン

上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等などにより変更されることがあります。
上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
直近の気象予報により荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。

More info
その他のツアー情報はインスタグラムにて発信していますので、ご確認ください。 Instagram
Products