ツアーに参加する(外部サイトへ遷移します)
JP
EN

吉野熊野国立公園

歴史を紡ぐ吉野の桜に触れる旅 2Days

Index
Overview

吉野熊野国立公園は、紀伊半島の中央部の山岳、そこから流れる河川そして海岸と変化に富んだ自然景観や修験・信仰の地を含む重要な文化景観からなる公園です。 今回のツアーでは、その中でも多くの社寺が残る吉野地域を巡ります。
春には桜で有名な吉野山。桜の満開の期間はおよそ1週間ですが、そのたった1週間のために吉野山の桜を守る人々がいます。吉野山の桜と修験道には深い関係があり、過去と現在を紡ぐストーリーが今も続いています。
1日目は吉野駅集合後、ケーブルと徒歩で修験道の修行の拠点として知られる金峯山寺へ。修験僧侶(山伏)から吉野の歴史や修験道と桜の関係などの法話をお聞きします。その後、山伏とともに金峯神社、青根ヶ峰、水分神社など名所を巡ります。宿泊は、世界遺産・吉野山にひっそりと佇む太鼓判花夢花夢。活性石温泉「行者の湯」も好評で夕食は、吉野産の山菜や吉野川の魚など地元の食材を使った食事を堪能します。
翌日、希望者は金峯山寺蔵王堂の朝座勤行の拝見も可能です。2日目は吉野の桜の世話をする「桜守」の活動に触れます。桜守の解説を聞き、実際に作業を体験します。体験内容は時期により異なりますが、予定では、土壌改善の作業を体験予定です。桜守としての活動を体験することで、桜のことを学ぶだけではなく、人と自然との共生や尊重の大切さを学ぶことができます。

Highlights
  • 世界遺産・金峯山寺にて山伏法話「吉野の歴史と桜を学ぶ」
  • 山伏と行く吉野山めぐり
  • 早朝、朝座勤行参拝(希望者のみ)
  • 吉野の桜を支える桜守の活動体験
  • 世界遺産・吉野山にひっそりと佇む太鼓判花夢花夢をグループで貸切
  • 日時
  • 2024.05.11(土) - 05.12(日)
  • 集合場所 / 時間
  • 近鉄吉野駅集合 11:20
  • 旅行代金
  • ¥38,000(税込)
    ※一人部屋ご希望の方は追加料金3,000円にて承ります。
  • 最少催行人数
  • 11名(定員15名)
  • 食事
  • 朝1回、夕1回
    ※1日目の昼食は金峯山寺周辺にてお時間を設ける予定です。周辺にて各自召し上がっていただきます。
  • 歩行時間
  • ①2時間30分 
  • 宿泊先
  • 太鼓判 花夢花夢
    奈良県吉野郡吉野町吉野山2041
    TEL0746-32-3071
    WEB:http://taikoban-yoshino.com/kamkam.html
    ※宿泊は男女別またはグループ別の相部屋利用(2~4名)が基本となります。
    お一人部屋希望の方は一人部屋追加料金3,000円にて承ります。部屋数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
    ※部屋は和室です。部屋によりタイプが異なりますがあらかじめご了承ください。
  • 同行者
  • ツアーリーダー、ゴールドウインスタッフ
Activity
金峯山寺法話&吉野山ハイキング

吉野山は吉野熊野国立公園の入り口に位置し、多くの歴史が刻まれ、文化が継承されてきたエリアです。自然と修験道、歴史、そして地域の人々の営みが融合したこの場所は、地域独自のストーリーが多く残っています。金峯山寺の山伏の法話では、そのストーリーに触れ、1,000年以上続く歴史や文化を学ぶ機会となります。さらに山伏とともに吉野山の名所を巡るのも魅力的です。長い時を経ても桜や景観、文化が今もなお保全されている吉野エリアを支える人々の営みも垣間見ることができるプログラムです。

吉野の桜を支える「桜守」の活動体験

吉野山は、平安時代より人々の憧憬を募らせる地であり、ヤマザクラは、幾度もの危機を克服し、地域の人々が大切に継承してきました。なかでも50ヘクタール・3万本の桜樹林の世話をする3人の「桜守」の存在は知られるところです。 しかし近年、吉野山の桜樹林を取り巻く環境は厳しさを増しています。獣害の増加、有害種・外来種の侵入、土壌の悪化、さらには集中豪雨による土砂崩れの危険増など、温暖化を一つの要因としたリスクが高まりつつあります。 今回は、吉野山保勝会の協力を得て、桜守の指導のもとに作業を体験します。桜守の活動を知ると共に、体験を通して学びを深めるプログラムです。吉野山のヤマザクラを次世代につないでいくために、まずは私たちが知ることは重要です。

Schedule
1日目
発着 吉野駅(近鉄)
食事 夕食
宿泊 太鼓判 花夢花夢
  • 吉野駅集合。
    集合後、ケーブルと徒歩で修験道の修行の拠点として知られる金峯山寺へ。
  • 金峯山寺で修験僧侶(山伏)から吉野の歴史や修験道と桜の関係などの法話をお聞きします。
  • 路線バスにて修行門へ。
  • 山伏とともに奥千本にひっそりと立つ世界遺産・金峯神社へ。さらに吉野山最高峰である青根ヶ峰(858m)を登頂し、西行庵などの名所を巡り、修行門へ戻ります。
    ここから吉野水分神社まで緩やかに下ります。吉野地域を見下ろすことができる花矢倉展望台を経由し、宿へ。
  • 宿泊は、世界遺産・吉野山にひっそりと佇む太鼓判花夢花夢へ。
    夕食は、吉野産の山菜や吉野川の魚など地元の食材を使った食事を堪能します。
2日目
発着 太鼓判 花夢花夢
食事 朝食
  • 早朝、希望者は金峯山寺の朝座勤行へ参列できます。
    その後、宿へ。
  • 朝食後、荷物をまとめ桜守の活動に参加します。
    桜守から歴史や活動内容などの解説を聞き、実際に桜守の活動を体験します。
    ※予定は、土壌改善作業を体験予定ですが、桜の状況により体験内容が変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 体験終了後、宿へ戻り解散。(解散予定時間 12:30頃)
    ※駅まではバス、ケーブル、徒歩で移動が可能です。吉野を散策しながら吉野駅へ移動することをお勧めいたします。昼食もとれるお店もございます。
【 旅行企画・実施 】
一般社団法人全国旅行業協会会員 奈良県知事登録 旅行業第2-196号
吉野ビジターズビューロー
奈良県吉野郡吉野町上市77-1(吉野町役場前) 
TEL. 0746-34-2522
info@yoshino-kankou.jp

協賛:株式会社ゴールドウイン

上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等などにより変更されることがあります。
上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
直近の気象予報により荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。

More info
その他のツアー情報はインスタグラムにて発信していますので、ご確認ください。 Instagram
Products